借入の流れを知っておこう!

少額融資の借入の流れを理解すれば、少額融資が非常に使いやすいサービスであることがわかります。
まず、少額融資を提供している消費者金融では店舗に出向いて融資の申請すると言った面倒な形は採用していません。少額融資の取引をする時には、インターネットや無人契約機を使って申請をすることが一般的です。
まず、借入の申請を行うと申込内容に沿った審査と質問が行われるためその質問に答えていきます。信用情報の照会が始まるとこの段階で審査に通らなかったときには電話でその旨が伝えられますが、初めて借入をするときには間違いなくこの審査で落とされることはありませんので安心して大丈夫です。信用情報の照会が終わると今度は身分証明や所得の確認の流れに移ります。この審査の流れのポイントは、必要になる書類を最初から準備しておくことにあります。基本的に、消費者金融の身分証明は顔写真が移っているものでなければいけません。身近になければ運手免許証などでも大丈夫なので、消費者金融から指摘されて慌てて準備しないように気をつけましょう。そして、所得の審査に関しては電話で行う口頭の確認のみで済ませることが一般的なので書類は必要ありません。そのかわりに、消費者金融の方から働いている会社のほうに架空の名義で電話の確認が行われるためその点だけは気をつけておく必要があります。
これらの審査に通ると即日であっても借入をすることができるため、困ったときにはいつでも利用することができます。

借入の流れを知っておくことですぐにでも融資の申請が出来るようになります。
一般的に、個人の消費者に対して提供されている融資には二つの種類が存在します。それは、大口のローンか小口のローンです。これら二つのローンの内、ごく身近に利用することができるローンは小口のローンでありこのローンの利用方法は非常に簡単です。流れを理解しておけばお金がないときに即日でお金を借りることが可能であるため知っておいて損はありません。
実際に、こうした小口のローンを借りるときには消費者金融という個人の消費者に対して貸金のサービスを提供している会社を利用する必要があります。借入の流れは、まずその会社が開設しているホームページか無人契約機を利用して申請をすることになります。どちらの申請方法を利用しても手続きの流れは全く変わりありませんので、利用しやすい申請手段を使いましょう。
消費者金融の借入の特徴は、インターネットや無人契約機で利用すると一度も人に会わずに融資の契約を締結できることにあります。融資の申込をすると画面上で審査が始まり、教えた電話番号に電話がかかってきます。会社によって若干審査の内容が異なりますが、信用情報と在籍確認という二つの審査を受ければ、後はその審査の合否を待ってお金を借りることが出来ます。審査に通れば即日でお金を借りることが出来る会社がほとんどですし、申込から一連の流れまで10分もかからない場合があるため、何も迷うことはありません。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

借入の流れを知っておこう!関連ページ


このページの先頭へ戻る