【借入】郵送なしで利用するには

消費者金融を利用すれば、郵送なしで借入をすることができます。消費者金融は、銀行のような金融機関と異なって無担保でお金を融資するのが基本です。そのため、審査をするための基準が金融機関とは全く違います。銀行では必要になる煩わしい書類審査も消費者金融ならば一部以外は全く必要にならないため、郵送なしでお金を借入することが可能なのです。
では、実際に審査の際に必要になる一部の書類に関してはどのようにして消費者金融に届けるのでしょうか。これは、消費者金融が用意しているアップロード機能を利用することになります。例えば、インターネットのサイトから借入の申請をするときには、その入力フォームにファイルをアップロードするための機能がちゃんと付いています。必要になる書類は、まず携帯電話などに付いているカメラを用いて書類を撮影し、その書類のデータをパソコン上に送信してから申し込みフォームのアップロード機能でアップロードします。こうすることによって、わざわざ郵送して確認してもらう必要がなくなるのです。
基本的に、消費者金融に対して提出しなくてはいけない書類は名前や住所を証明するためのものだけで、それ以外のモノに関しては用意する必要すらありません。特に、少額融資のキャッシングでお金を借りる場合にはほとんどの消費者金融で郵送なしで借入が出来るため知っておいて損はないでしょう。難しい手続きが一切無いので、安心してお金を借りることが可能です。

大手の金融事業者が提供するカードローンは、郵送なしでの利用の対応に可能なケースが多くなっています。
通常、利用に際して自宅に郵送されるものとしては契約に関する申込書や通知書・利用明細や借入金額に関する通知書・契約時に発行されるカードが考えられます。この内、書類の類に関してはWebでの確認サービスを利用する事によって、その送付を希望しない事が可能となります。従って郵送なしの借入を希望する場合、Web経由の手続きが不可欠になります。郵送に関するチェックを外す等の簡単な手続きを怠らなければ、郵送を行わない旨を伝える事が出来ます。
これとは少し違う手続きが必要になるのが、契約時のカードの受取です。カードについては郵送を希望しない場合は店舗に出向いて直接受け取る必要がありますが、事業者によってはこれを認めていないケースもあります。2回目以降の利用はカードが基本となる為に、確実な受取を促す為にその方法を統一してあるケースがある為です。郵送で受け取る場合でも企業名を明示しないといった配慮は為されていますが、それでも郵送での受取を回避したい意向がある場合には借入先選びから慎重に検討する必要があります。
また一切の郵送を行わないように希望したとしても、返済の遅延があった場合の催促関連の書面については郵送が基本となります。従って郵送なしで借入を利用しようという場合には、支払い期日には特に注意を払う必要があります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

【借入】郵送なしで利用するには関連ページ


このページの先頭へ戻る