借入する場合は年齢制限をチェック

キャッシング、カードローンなど借入をする場合は審査がありますので、まず条件に合っているかどうかを確認しておく必要があります。
せっかく申込手続きをしても、条件に合っていないと審査をクリアできず借入は利用することができません。

それゆえに申込手続きをする前は条件はよく確認し、それに合っているかはよく確かめていきましょう。
特に注意したいのは年齢制限です。
未成年の人もすでに就職していたり、アルバイトなどで収入がある場合もありますが、収入が安定していても、未成年の場合は対応していないことがほとんどです。
大手の消費者金融や銀行などでは未成年には対応していませんので、こうした借入を利用するなら満20歳になるのを待つ必要があります。

そして年齢制限は未成年の人だけではなく、年齢の高い人も注意が必要です。
未成年の人の場合は返済能力がないと審査でも判断されてしまいますが、年齢の高い人も、すでに退職している、年金だけで生活をしているなどということが多く、無担保、保証人なしで利用できるカードローンやキャッシングの場合はやはり審査は厳しくなる傾向にあります。

年齢制限は上限は何歳ぐらいまでなのかということとなりますが、業者ごとに違いがあり、65歳であったり、69歳までなど差がありますので、申込前はよく確認しておく必要があります。

60代には対応している業者は多くありますが、それ以上の年齢になるとかなり借りられる業者は限られてきます。

私たちが手軽にお金を借入れる手段として消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンといったサービスがよく知られていますが、その借入にあたっては所定の条件があり、その条件を満たしていない場合にはキャッシングやカードローンを利用することはできません。
キャッシングやカードローンの利用にあたっては、その条件の第一番目として年齢制限があります。キャッシングやカードローンではたとえすでに社会に出て仕事をし、自分の収入があるという人であっても未成年者の利用はできない決まりになっています。
未成年者の場合、まだ仕事についていない人も多く、自分の収入というものを持っていません。仮にアルバイトをしていたとしても短期間で他の仕事に変わったり、同じ勤務先で仕事を続けないということも多く、収入が安定しない場合がほとんどです。そのため、安定した収入があるということが借入審査に通過するための条件となっているキャッシングやカードローンでは、あらかじめ年齢制限を設けて未成年者の利用を断るようになっているのです。
その理由として、未成年者が何らかの契約ごとをする場合には保護者の同意が必要であり、仮に保護者の同意なしに契約ごとを行った場合には後日、その契約を保護者の申立によって白紙に戻すことができるというルールがあるからです。そのため、キャッシングやカードローンではその利用条件として満20歳以上であることという年齢制限が設けられているのです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

借入する場合は年齢制限をチェック関連ページ


このページの先頭へ戻る