借入をする方法【保証人なし】を知っておこう

保証人なしで借入をする方法を知っておけば、困ったときにいつでもお金を借りることが出来るようになります。
では、どのようにすれば保証人なしでお金を借りることが出来るのでしょうか。実は、貸金業者である消費者金融を利用すれば少額融資に限定して保証人なしで容易にお金を借りることが出来ます。これは、どこの消費者金融であっても例外ではありません。
なぜこのようなこと借入が出来るのかというと、消費者金融のサービスに対して適用される法律に秘密があるからです。消費者金融のサービスに対して適用される法律には、融資に関する規定が存在します。これを総量規制と言い、保証人なしでお金を借りるときには必ずこの規制の適用を受けるため必要以上に融資をすることも借入をすることも出来ません。そのため、融資の契約について当人同士でトラブルになることがないのです。借入をする消費者の負担を最小限にしているため、保証人なしでお金を貸しても消費者金融は何も困りません。そもそも、銀行などの金融機関がお金を貸すときに保証人を要求するのはその融資に関して多額の金銭が絡んでくるからに他なりません。多くのお金の融資に関しては金融機関も返済のあてが本当にあるかどうかが疑わしくなるので、融資の契約の安全性を担保するために物的担保や保証人をつけるのです。
反対に、消費者金融の少額融資では法的規制の影響でそのようなリスクが一切無いため、保証人なしでも安全にお金を借りることが出来ます。

日常生活の中では何かと立て続けに様々な出費を余儀なくされるもの。自宅の家賃や公共料金、食費や生活費に飲み代、ファッションアイテムの購入費、旅行、趣味、子供の教育費や病院での治療費などに至るまでその出費の可能性は数限りなく存在します。そんな中でもしもお金が枯渇してしまうようなことがあれば家庭生活は一気に困難を迎えてしまうことでしょう。そんな危機や不自由さを脱する上でも、もしもお金が不足したなら消費者金融で借入サービスを利用すると良いでしょう。

これらの借入サービスの中でも即日融資が実現できるものにはキャッシングやカードローンがあります。いずれも保証人なしで借入できるのが魅力で、親や友人を頼ってお金を借りようと考えたり、契約時の保証人として誰を据えたらよいものか悩み続けてきた人でも保証人なしで借りることができます。

キャッシングならばまずはネットや電話なども申し込みを行い、そこで適切な審査が行われて認可されたなら、希望額が銀行口座に一括振り込みされることとなります。一方のカードローンは事前に一枚の個人カードを発行しておくことで、おかねが不足した時には近所のATMやコンビニの店内ATMなどを活用して手軽に融資金を引き出すことができるというおのです。

いずれも保証人なしではあるものの、審査時には身分証明書や年収証明書の提示が必要となるケースも多いもの。スマートフォンならばこれらをカメラ機能で撮影し、その画像データを先方に送信することでも受け付けてもらえます。審査時間も一時間ほどでスピーディーに受け取ることが可能なので、今日中や明日などの切羽詰まったお金の必要時にも対応してもらえるでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

借入をする方法【保証人なし】を知っておこう関連ページ


このページの先頭へ戻る